埼玉や茨城県にお住いの方であれば、見た事があるかもしれませんが、車買取の業者の中にはタイガーという業者が存在しています。

CMや広告で見かけることは少ないですが、店舗の近くにお住いの方であれば車の査定の申し込み先として挙がる名前でしょう。

そこで、ここではこのタイガーのサービス内容やメリットについてご紹介いたします。

タイガーの特徴

それでは早速、この車買取店のタイガーの特徴についてご紹介していきましょう。

会社としては新しい

まずは、タイガーの会社としての情報となります。

社名 株式会社タイガー
本社 〒343-0857 埼玉県越谷市新越谷2-17-4
設立 2010年12月24日(創業:2009年1月)
代表 瑞野雅之
年間取扱台数 3,000台
売上 9億円(26年11月期)

この様に、タイガーは2010年設立と車の買取業界としては、かなり若い会社が運営しているサービスとなっています。

ただ、若いといっても売上(利益ではありません)もしっかりと立っていることから、決してバカにできない業績を誇っている事が予想されます。

販売も実施

そして、タイガーは車の買取業者ではありますが、それだけではなく買取を行った中古車をメンテナンス・清掃後に自社で再販することも行なっています。

さらに、オークション代行やユーザー車検代行、委託販売も行われている事からかなり利便性に長けている業者と言えるでしょう。

超地域密着型の買取

そんな若い業者であるタイガーですが、年数も経っていない事から店舗数自体は上記記載の本社を除いて2店舗のみの展開となっています。

そして、それぞれの店舗ごとで役割も分担されており、買取業務を行なっているのは越谷市にある本社と茨城県水戸市の店舗のみとなり、埼玉県春日部市の店舗はGARAGE-TIGERという屋号で中古車の販売に特化した店舗となっています。

もちろん、この記事の作成時点ではこの3つの拠点での活動となっていますが、今後はどんどん店舗数も増えていく可能性がございますので、期待値は高いでしょう。

出張査定が可能(全国対応)

多くの中古車買取業者でも実施しているサービス内容ではありますが、タイガーでも出張査定のサービスを提供されています。

しかも、店舗は埼玉と茨城にあるにも関わらず、謎に全国への出張査定にも対応しているから、さすがに驚きました。(当然、遠方の査定の場合は申し込みから査定までに日数がかかります)

もちろん、持ち込み査定も可能ですし、出張査定だからといって手数料などを取られることはありませんので、その点はご安心ください。

業界の情報を教えてもらえる

続いては、買取業界ではかなり珍しい特徴なのですが、タイガーでは買取業界の現状についての情報を聞く事が可能です。

これは、タイガーの公式サイトでも記載がある内容となっています。

通常、買取店は市場や相場の情報を顧客に教えてしまうと、査定額も市場に沿った金額の提示をしなければいけなくなります。

なので、利益重視の業者であるほど、そういった市場の情報をわざわざ顧客に教えて、自分たちの利益を圧迫する様な真似はしないでしょう。

しかし、タイガーの場合はそういった点ではかなり良心的で、自分たちの利益が少なくなってしまう様な真似であっても、あくまでも誠実に対応されることを会社全体として取り組まれているそうなのです。

廃車を0円で行う事が可能

また、中古車買取の業界では珍しく、このタイガーは廃車の処分を0円で請け負ってくれるのです。

よくあるのは、中古車買取に査定に出したものの、その車自体が既にボロボロで中古車として売りに出せない事があります。

こういった場合は、買取店で車の処分を行うことも可能なのですが、手数料が必要になりますので、その分の負担を逆に顧客に請求するというものです。

しかし、タイガーの場合はそういった状況になった場合であっても、処分費用は0円で廃車同然の車の処理を行ってくれるのです。

 

車買取店タイガーの評判

続いては、実際にタイガーの中古車買取のサービスを利用された事がある方々の評判について見てみましょう。

ただ、前述でもご紹介の通り、タイガーは超がつくほどの地域密着型の買取業者ですので、そもそも口コミや評価の母数が少ないという問題があります。

なので日本全体の評価数やランキングで見た場合は、確実に圏外になってしまいますので、その点はあらかじめ把握しておく必要があるでしょう。

利用者の声

それではタイガーを利用した事がある利用者の声を見てみましょう。

査定額がダントツ高かったことも良かったのだが、電話応対も現車査定も丁寧且つ簡潔で、とても好感が持てた。

今回は、車が不要になったので手放しましたが、金額的には満足できるものではありませんでした。業者の対応は、誠実で好感が持てました。

即日、出張無料査定してくださり、その場で見積額を提示され、交渉しその場で査定額が決まり、売買契約に至りました。営業担当者の説明がとても分かり易く丁寧でした。
営業担当者の他、引取にいらした技術者の方、共に清潔感があり、礼儀正しく、最後まで気持ちよく取引できました。指定された日にちに入金確認もできました。悪かった点は一つもございません。

この様に、かなり印象の良い声ばかり見つける事ができましたので、やはり業界内の情報を教えてくれる会社なだけあって非常に誠実に対応してもらえたというユーザーの声が多かったです。

査定額が低かったという口コミも

当然ながら、すべての口コミがポジティブな内容だったわけではありません。

中には他社の査定額に負けてしまっているケースも散見できますので、査定額に関してはタイガーは「最強」というわけではないのです。

もちろん、あるコツを使うことでタイガーの査定額を限界まで上げることは可能でございます(詳細は後述)。

 

タイガーで車の査定額を上げる方法

さて、最後に前述で少し触れた内容となりますが、もともと高い水準の査定額を提示してくれるタイガーでの車の査定額ですが、そこから更に上げるためのコツが存在します。

このコツは車の状態により異なりますので、2パターンの場合でご紹介いたします。

中古車としての価値がある場合

まずは、通常の買取の場合と同じ状況で、売ろうとしている車がまだまだ現役で、中古車市場で見てもまだまだ価値がある車の場合です。

この状況でタオガーの査定額を上げる方法は、実は結構簡単なのです。

それは複数の業者に査定の申し込みを行い、最後にタイガーへの査定を最後に持ってくることです。

こうする事で、タイガーの前に査定に出した業者間で前の査定額よりもどんどん上をいく金額を提示させ、最後にタイガーに査定に出し、最高額の更に上の金額の提示をさせるというものです。

この手法は、高額査定をさせる方法としてはメジャーな内容ではありますが、確実性に優れる方法ですので、試してみる価値は十分にあります。

廃車同然の車だった場合

2つ目のパターンとしては、売ろうとしている車が廃車同然の車だった場合です。

これに関しては、前述でもご紹介の通り通常では処分費用がかかるところですが、タイガーであれば無料で処分を依頼する事が可能です。

しかし、実はこれが一番お得な方法ではなく、上には上のサービスがあるのです。

それが廃車買取サービスです。

この廃車買取サービスは、車の価値に対して査定を行うのではなく、車に使われている鉄資源に対して買取を行う業者ですので、廃車になる車であっても買取額をつけてもらう事が可能なのです。

この廃車買取の業者の中でも、特にカーネクストという業者であれば、バラして鉄以外のパーツを再販できる販路も持っていることから、この業界内でもかなり高額査定が可能な業者となっています。

 

しかも、カーネクストはタイガーと同じく中古車の買取を行い、より高値で売れる海外輸出も得意とする業者ですので、どのみち一度は査定に出しておくべき業者でしょう。

>>カーネクストのサービス内容