関西にお住いの方であれば聞いた事があるであろう車の買取業者「ジャック(JAC)」。

この業者は地域密着型で営業されている会社なのですが、CMや広告で見かける機会が少ない事から、そのサービス内容などを把握されている方は少ないでしょう。

そこで、ここではこのジャックによる車の買取サービスについてご紹介したいと思います。

ジャックの過去

早速ジャックの特徴についてご紹介したいところではありますが、このジャックは少し変わった経歴を持つ買取業者ですので、まずはその部分についてご紹介していきたいと思います。

その変わった経歴というのは、実は以前は全国展開をしていたレベルの中古車買取店だったのです。

しかし、2006年以降に「カーチス」という名称になり営業を継続しているのです。

つまり現在残っているジャックという業者は、カーチスに名前が変わる前にフランチャイズなどで店舗展開を行なったサービスなのです。

もちろん、「ジャック」という名称での全国展開こそなくなりましたが、現在は地域密着型として評判は上々ですので、その点はご安心ください。

 

ジャックの買取の特徴

それでは、ここからはそんな地域密着型で残っているジャックの買取について、その特徴などをご紹介していきたいと思います。

地域密着型

まずは、前述でも触れましたが、現在ジャックは地域密着型として近畿を中心に活動されています。

具体的な店舗としては、以下の地域での出店を確認する事が出来ています。

  • 神戸店
  • 東灘店
  • 寝屋川店
  • 北大阪店(箕面市)
  • 京都南店(京都市伏見区)
  • 京都店(京都市右京区)

販売や車検なども提供

以前の全国展開時代には買取専門で事業展開をされていたジャックですが、現在は他の事業の提供も行われています。

具体的には、新車や中古車の販売に加えて、整備や車検、修理や各種保険の代理店業務なども着手されている状態です。

なので、基本的に車に関する事であれば、買取以外でもジャックにお願いすれば全て解決すると考えて大丈夫でしょう。

意外と高値になる事が多い

失礼な話ですが、基本的にこの中古車買取業界では高額査定を行うことは、利益を減らすことにつながります。

当然、ある程度は高値で提示して買取を行わないことには、そもそもの利益を得られるチャンスがなくなってしまいますので、ある程度のバランスは考えられるでしょう。

しかし、基本的にはある程度の利益を確保しなければ会社の経営自体が傾くことになりますので、この業界で高額査定ができる業者というのは薄利多売で利益を確保できる大手の企業のみとなっています。

なので、地域密着型の買取店の場合は、査定額よりもサービスで勝負されるところが多いのですが、このジャックに関しては地域密着型でありながら、高額査定にも力を入れられているのです。

 

ジャックの評判

それでは、ここからはジャックの評判についても確認していくことにしましょう!

迅速、丁寧、かつ高額買取で大変満足しております。担当者の方も明るく、元気な方でとても話しやすく、こちらの質問にもとても、丁寧に答えていただきました。本当にありがとうございました。また機会があればよろしくお願いします。

是非お越しくださいと、わざわざ店舗伺いましたが、予約にもかかわらず20分以上待たされ、対応された営業マンの話し方は威圧的な感じも受け、最初から安く買い取ろうという態度がありありで、少し他での話をすると態度が変わって最悪でした。他社営業マンの方が若かったですが、全然対応は良かったです。

数社へ見積もり依頼しましたが、他店は「腹の探り合い」みたいな言動が多く、気分を害しましたが、ジャックの担当者さんは距離があるにも関わらず、来訪から査定までスピーディー、誠実に対応戴きました。台風の中お疲れさまでした。

お店にお伺いすることができなかったのですが、自宅まで査定に来てくださいました。 査定したその日に、片道100kmほどある自宅まで何往復もしてくださいました。 対応してくださった方も丁寧で、好感が持てました。

この様に高評価も低評価も両方確認する事ができる状態でした。

オリコンでの数字は?

こういった評価の確認には、オリコンによるランキングを活用するとより正確な評価を確認する事が可能です。

という事で、2018年度版のオリコンで「車買取ランキング」の確認をしてみると、ジャックスの名前は圏外となっています。

しかし、前述でもご紹介の通りジャックスは近畿圏内だけの地域密着型の業者ですので、全校版では名前は出てこないのです。

その証拠に地域を近畿で絞る事で、なんと第3位にランキングしており、やはりその実力は本物である事がうかがえるでしょう。

>>該当サイト

 

ジャックで高額査定を狙う方法

以上の事から、ジャックに車の買取を出す場合は、査定額も含めてそこそこの数字を期待する事ができるでしょう。

特に、口コミでもあるように「腹の探り合い」なしで、しっかりとした金額の提示ができることは、かなりのメリット言えるでしょう。

しかし、本気で高額査定を狙っていく場合は、普通に査定に出す前に行うことで金額をあげれるコツが存在しているのです。

最後に、そのコツについてご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

洗車は基本必須

まずは、やはり査定に出す前の洗車でしょう。

これは、ノールック査定(車の基本情報だけで実車確認しない査定)の場合は査定額のアップにはつながりませんが、ジャックの様に車の持ち込み、もしくは訪問査定で実車を確認される査定の場合には必要になるでしょう。

また、洗車の際には外装だけではなく、チェック項目に入っているであろう内装の清掃にも力を入れる様にしましょう。

特に匂いに関しては、自分では気付きにくい部分ですので、消臭対策も忘れずに。

説明書と点検記録簿

次に車の査定の際に用意しておきたい書類がございます。

それは車の取扱説明書と定期点検記録簿の2つです。

取扱説明書に関しては説明するまでもありませんが、その車の操作方法や各種レバーの解説などが記載されている冊子のことです。

基本的に車の運転などでは使うことはありませんが、それでも車の備品の一つには違いありませんので、欠品状態にしない様に必ずダッシュボードなどに入れておく様にしましょう。

また、定期点検記録簿はその車がちゃんと定期的に点検されていたかどうかを証明する事ができる書類となります。

逆にその書類がないと、その車がメンテナンスをしっかりと受けていない故障リスクの高い車の可能性が発生してしまいますので、査定額には悪影響となるでしょう。

なので、たかが紙切れと思わずに、この2つの書類は必ず車に入れておく様にしましょう。

複数の業者に査定

3つ目のコツとしては、複数の業者に査定に出す事です。

これはどういった意味があるかというと、買取店がお金を払って車を買い取る理由がその後の再販時の差額で利益を得られるためです。

すなわち、車の買取を他社にされてしまうことは、機会損失に繋がってしまうので、出来る限り買取ができる様にするのです。

その際たる対策が「査定額のアップ」なのです。

なので、複数の業者に申し込みを行うだけで、交渉などなしに自動的に高額査定に持っていく事が可能となるのです。

廃車同然の車

最後のコツとしては、売ろうとしている車が廃車同然の車だった場合のコツです。

前述の様に、買取店は再販時の差額で利益を得れる事から、中古車の買取を行います。

逆を言えば、再販時に利益が見込めない、もしくはそもそも買い手が現れない様な需要のない車に関しては、買取を行うメリットは0なのです。

むしろ余計な在庫リスクを増やす要因となりますので、値段がつくことはないのです。

なので、そういった車の場合は、下手に中古車にこだわらずに廃車買取に出す様にしましょう。

廃車買取であれば、車の価値に関係なく、その車に使われている鉄やパーツに対して買取を行ってもらえるのです。

なお、廃車買取に査定に出す場合は、手数料が完全に無料であるカーネクストの様な大手企業に申し込みする様にしましょう。

※廃車買取の業者の中には、手数料を取られる業者もいますので要注意です。