今回は、以前ご紹介した中国自動車道のサービスエリアグルメに続いて、高速道路で長距離移動を行うなら、絶対に食べておきたいサービスエリアの『地元グルメ』第二弾をご紹介していきたいと思います。前回は、中国地方の内陸部を縦断するように作られた中国自動車道についてご紹介してきましたが、今回は、瀬戸内海沿いで国道2号線に沿うように走る山陽自動車道のサービスエリアグルメです。
近年では、日本道路公団の民営化もあって、高速道路上にあるサービスエリアの施設内容が本当に発展していっていますね。お土産屋さんやフードコートなどは昔からありましたが、それぞれのサービスエリアで集客をより考えた独自メニューの開発などは、ここまで盛んではなかったように思います。また、近年のサービスエリアでは、お子様用の公園や、ドッグラン等が併設されているような場所もあり、長時間の自動車移動が苦手な方でも途中でリフレッシュしながら長距離移動が出来るようになっています。
本稿では、山陽道で楽しめるサービスエリアごとの地元グルメをご紹介していくので、ドライブで立ち寄る機会があれば、是非お試しください!

山陽自動車道とは?

それでは最初に『山陽自動車道』について簡単にご紹介しておきましょう。山陽自動車道は、神戸で中国道から分岐し、瀬戸内海沿いを通って下関まで続く高速道路となります。この山陽自動車道が路線認定されたのは、1966年とかなり昔のお話なのですが、本線として全線開通となったのは、1997年の三木小野~山陽姫路東の開通があっての事でまだまだ最近なのです。
中国道は、内陸部を縦断しているので、中国地方の主要都市である岡山や広島、福山等といった地方都市に行く場合には、そこまで利便性が高いとは言えません。しかし、この山陽道は、瀬戸内海沿いの主要都市を通過していくように作られている為、全線開通後には中国道から山陽道へ大半の利用客が移り、現在では実質的な中国地方の大動脈となっています
上記の様に、近年全体的に交通量の多い山陽道では、民営化に伴ってサービスエリアが大胆にリニューアルされている所もあり、サービスエリアごとに地元グルメを楽しむには非常に適した高速道路と言えます。その他のパーキングエリアなども一通りの設備が整っている場所が多いので、長距離運転も安心して出来るのではないでしょうか?

山陽道のサービスエリアグルメをご紹介!

それでは、山陽自動車道のサービスエリアグルメをご紹介していきましょう。山陽自動車道は、瀬戸内海沿いを走る高速道路ですので、ガッツリ海産物を楽しめる名物グルメから、お土産に最適な地元の名物などが非常に豊富にあります。

山口県『佐波川サービスエリア』

『佐波川サービスエリア』は、山口県防府市にあるサービスエリアで、上り線・下り線共に24時間営業のコンビニセブンイレブンがあり、ドライバーにとっては非常にありがたい施設です。また、上り線には、10分200円で利用できるコインシャワールームやコインランドリー等もあるので長距離運転時には是非立ち寄りたいサービスエリアです。
この『佐波川サービスエリア』でオススメなグルメは、上り線で食べられる海鮮丼ですね!毎日仕入れる新鮮な魚介類で作る海鮮丼は、サービスエリアにいる事を忘れてしまいそうなぐらいのクォリティーです!また、お土産には是非『生外郎』がオススメです。外郎と言えば名古屋の名産とイメージするかもしれませんが、実は山口県も外郎が名産なのです。山口県の外郎はわらび粉が使用されているので、今まで外郎が苦手だったと言う人でもいけると思いますよ!

施設情報

上り線
専門店(その他)【24時間営業】
牛丼専門店『吉野家』24時間営業
海鮮専門店 海の幸 8:00~20:00
下り線
専門店(その他)【24時間営業】
牛丼専門店『吉野家』

山口県『下松サービスエリア』

『下松サービスエリア』は、山口県下松市にあるサービスエリアで、上り下り線ともに24時間営業のスナックコーナー、フードコートが営業しているので、深夜に立ち寄っても安心です。さらに、昼間であればベーカリーやレストランなども用意されているので、非常に便利です。
下松サービスエリアでは、上り線で山口県の名物である『バリそば』がオススメです。長崎の皿うどんの様な見た目ですが、そばが太麺な所や餡がさらっとしている所が特徴です。下り線では、牛骨から出汁をとったご当地ラーメンがオススメです!

施設情報

上り線
スナックコーナー・フードコート【24時間営業】
海鮮専門店・・・11:00~21:00
ベーカリー・・・「平日 7:00~18:00 、休日 7:00~20:00」
下り線
スナックコーナー・フードコート【24時間営業】
レストラン・・・11:00~21:00
ベーカリー・・・7:00~20:00

広島県『宮島サービスエリア』

次は広島県廿日市市にある『宮島サービスエリア』です。このサービスエリアは、下り線にスターバックスがあり、高速道路上の休憩としては非常にありがたいですね!さらに上り線にはハイウェイホテルも営業しているので、家族連れの長距離移動などにはもってこいです。
この『宮島サービスエリア』は、名物グルメもたくさんあり、広島レモンラーメン、宮島ラーメン、あげ紅葉饅頭など、どれも一度は食べてみたいと思う物ばかりですね。また、最近は広島名物のお好み焼きコーナーも出来たためさらに迷ってしまいます。見たこともないものが食べたい方にはレモンラーメン、ガッツリ食べたい方にはお好み焼きがオススメですね!

施設情報

上り線
スナックコーナー・フードコート【24時間営業】
レストラン・・・11:00~21:00
下り線
スナックコーナー・フードコート【24時間営業】
レストラン・・・11:00~21:00(土・日・祝 7:00~21:00)
ベーカリー・・・7:00~20:00

広島県『福山サービスエリア』


山陽道を利用する際には、『福山サービスエリア』に是非寄ってみてください。元々バラの街として有名な広島県福山市ですが、福山サービスエリア内ではバラ園が作られている為、5月~11月ごろまでは美しいバラを楽しみながら休憩することが出来るのです。もちろん、その他のフードコートなども充実しているので、単純にお腹がすいたからと言う場合でもオススメですよ!
食事が目的で福山サービスエリアに立ち寄った際には、郷土料理として有名な『鯛うずみ』を楽しんでみてはいかがでしょうか?『うずみ』と言うのは、ご飯の下にぜいたく品と言われる具材をうずめて食べると言う料理で、福山サービスエリアの鯛やサトイモなどをごはんでうずめた『鯛うずみ』は絶品です!その他にもバラを使ったソフトクリームや、名産の『はっさく』を使った大福など甘味も充実しています。

施設情報

上り線
スナックコーナー・フードコート【24時間営業】
マクドナルド・・・24時間営業、大阪王将・・・24時間営業
和食しおかぜ・・・6:00~22:00 、キッチン夢二・・・6:00~22:00
下り線
スナックコーナー・フードコート【24時間営業】
レストラン・・・11:00~21:00
ベーカリー・・・7:00~20:00

岡山県『吉備サービスエリア』


岡山にあるサービスエリアは、吉備団子で有名な『吉備サービスエリア』です。『吉備サービスエリア』では、キジ・サル・イヌを従えた桃太郎が出迎えてくれるので、絶好の撮影スポットかもしれませんね。この『吉備サービスエリア』もフードコートやスナックコーナーが充実していますので休憩には最適です。
オススメなグルメとしては、普通のカツ丼とは異なり洋風なデミグラスソースが掛かった岡山名物『デミカツ丼』ですね。好みは分かれるかもしれませんが、サクサクのカツの上に洋風なデミグラスソースがかかったカツ丼も悪くないですよ!他にも、TVなどにも登場する岡山名物の一つ『エビめし』もオススメです!

施設情報

上り線
スナックコーナー・フードコート【24時間営業】
レストラン・・・平日 11:00~21:00(土・日・祝 7:00~22:00)
ベーカリー・・・7:00~19:00
下り線
スナックコーナー・フードコート【24時間営業】
レストラン・・・10:30~21:30
和食専門店・・・10:30~20:30

兵庫県『三木サービスエリア』


最後は兵庫県三木市にある『三木サービスエリア』のオススメグルメをご紹介しましょう。三木サービスエリアは、フードコート以外にもスターバックスや上下線に設置されているドッグランなどがある為、ペットを連れて長距離ドライブに行く際には、是非立ち寄りたいサービスエリアですね。
この三木サービスエリアでオススメなのが、『加古川名物 元祖かつめし』です。これは、カツの上にデミグラスソースが掛かっている料理で、岡山のデミカツ丼に非常に似ているように思えます。しかし、最大の違いが、こちらは『ビフカツ』なのです!ビフカツは、元々洋食とのイメージもありますので、こちらの方が好みだと思う人も多いかもしれませんね!是非、岡山のデミカツ丼と食べ比べしてみたい名産グルメです!他にも兵庫県のブランド牛『但馬和牛』を使用した様々なグルメもありますので、ガッツリ食べたい人にはとてもオススメです!

施設情報

上り線
スナックコーナー・フードコート【24時間営業】
レストラン・・・平日 11:00~21:30(土・日・祝 7:00~21:30)
ベーカリー・・・8:00~18:00
下り線
スナックコーナー・フードコート【24時間営業】
レストラン・・・7:00~21:30
ロッテリア 土日のみ24時間営業(平日・祝日)6:00~24:00)

まとめ

今回は、山陽自動車道で長距離移動する時には、是非立ち寄って食べてみたい山陽道のサービスエリアグルメをご紹介してきました。本稿でもご紹介しているように、山陽道は非常に交通量も多いため、サービスエリアの施設も非常に充実しているように思えます。コインシャワーや、コインランドリーは当たり前のように設置されていますし、さらにはハイウェイホテルが営業しているサービスエリアまであるので、長距離を移動する際でも安心出来ると思います。
また、それぞれのサービスエリアには、独特な名産グルメもたくさんありますので、サービスエリアを梯子しながら『食べ歩き』なんて楽しみ方もできるのではないでしょうか?特に宮島サービスエリアは、世界遺産の厳島神社を見下ろしながら料理を楽しめるロケーションまであるので、とてもお勧めですよ!
山陽自動車道を利用する場合には、是非本稿でご紹介したグルメを楽しんでみてください!