今回は、先日ご紹介した『夏にオススメのキャンプ場関西版』に続いて、関東でオススメのキャンプ場をいくつかご紹介していきたいと思います。基本的に、東京から足を運びやすい事を考えてピックアップしていきます。
8月に入り、本格的な夏休みがやってきましたが、皆さん夏バテ等はしていませんか?今年の夏は本当に気温が高く、日本各地で過去最高気温を記録するなど、油断できない天候が続いています。しかし、そんな夏だからこそ楽しめるのが『キャンプ』です!
最近では、一人キャンプなども流行していますし、冬などでもキャンプを楽しむと言う人も増えているようですが、筆者の考えでは『キャンプと言えば夏しかない!』です!夏のキャンプは、川遊びや海水浴、花火にバーベキューと夏でしか楽しめないイベントが満載で、誰と行っても楽しいものです。
今年の夏は、この暑さを吹き飛ばすためにも大勢でキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか?

夏にオススメのキャンプ場関西版

関東でオススメのキャンプ場をご紹介!

それでは本題である、関東でオススメのキャンプ場をご紹介していきましょう。東京近郊には、キャンプが出来る様な場所も非常に多いのですが、今年の夏は山梨県がオススメかもしれませんね!なぜかと言うと、皆さんも既にご存知でしょうが、富士急ハイランドが7月14日より入園料が無料になったからです。元々、富士急ハイランドの周辺にはキャンプ場施設も多く、富士山まで眺められる絶景も楽しめます。
キャンプ、遊園地、富士山が揃って楽しめる山梨は、今最もオススメの地域かもしれませんね!

東京都内で楽しめるキャンプ場

「東京都内でキャンプなんて無理でしょ…」と考えるかもしれませんが、都心を離れれば自然豊かなキャンプ場もたくさんあるのです。しかも最近では、新宿などの都心でもグランピングやBBQが楽しめる施設も登場しており、手ぶらで夏のイベントを満喫できるような施設も増えています。ビルに囲まれてのキャンプ等は、なかなか体験できるものではないので、是非今年の夏はキャンプで遊びましょう!

ビルに囲まれてキャンプが出来る『WILD MAGIC』

『WILD MAGIC』は、2012年7月に誕生した都市型アウトドアパークです。施設からはスカイツリーや東京タワー、レインボーブリッジも見える都会のキャンプならではの楽しみ方が出来るのではないでしょうか?さらに、日が沈めば目の前に広がる海には、都会の夜景が映し出される等、ここでしか楽しめないアウトドアが楽しめます
設備には、アメリカンカーゴトレーラーやコンテナ、グランピングキャビンなど、細部まで本場のアメリカンディテールに拘っており、本当にここが東京都内なのか?と不思議な感覚になるのではないでしょうか?
ビルに囲まれてキャンプなどなかなか体験できませんよ!

【基本情報】
住所:東京都江東区豊洲6丁目1-23
TEL:03-5569-6701
アクセス:晴海通り/都道304号線を豊洲方面へ 晴海大橋南詰(交差点)を左折して都道484号線 入ってすぐ

公式サイト

大自然を楽しむなら『コテージ森林村』

東京都内で、自然豊かなキャンプを楽しむなら『コテージ森林村』です。『コテージ森林村』は、あきる野市にある施設で、奥多摩の大自然を楽しみながらキャンプができます!ここは、充実した設備のあるコテージを借りる事が出来ますので、キャンプ初心者の方も安心ですね。周辺に川遊びや洞くつ探検などが出来るアクティビティ、ゆっくり出来る温泉施設もありますので、家族の夏休みには最適な施設かもしれませんね!

【基本情報】
住所:東京都あきる野市乙津810
TEL:042-595-2210
アクセス:武蔵五日市駅より約5Km(駐車場完備)

公式サイト

富士山の絶景も楽しめる静岡・山梨県のキャンプ場

静岡県や山梨県は、富士山を始め山中湖、本栖湖、河口湖、浜名湖など日本有数の絶景を楽しめるキャンプ場が多く、絶対にはずせない場所です。冒頭でもご紹介しましたが、7月14日より富士急ハイランドの入園料が無料となるなど、周辺に観光地も多くキャンプ以外の楽しみも多い場所です!ここでは「富士山が見える!」にスポットを当ててご紹介します。

やまぼうしオートキャンプ場【静岡県】

まずは静岡県御殿場市にある『やまぼうしオートキャンプ場』です。このキャンプ場はなんといってもその広大な面積で、なんと規模は20,000平方メートルに及びます。全面芝のオートキャンプ場ですので、大勢でキャンプを楽しむのがオススメです。夜には満天の星空と富士山の絶景が楽しめますので、インスタ映え間違いなしです!予約しておけばキャンプファイヤーも楽しめるそうですよ!

【基本情報】
住所:静岡県御殿場市板妻 板妻630
TEL:090-7431-0006
アクセス:カーナビを利用してキャンプ場に来られる方は住所で検索してください

公式サイト

富士山が見えるキャンプ場と言えば『ふもとっぱら』【静岡県】

富士山が見えるキャンプ場と言えば『ふもとっぱら』を外すわけにはいきませんね。毎年、非常に多くの方が利用する有名なキャンプ場です。このキャンプ場は、長淵剛さんのオールナイトライブが行われたときには、約10万人の人を収容したことでも有名です。
近隣施設には温泉やレストランなど、富士山以外の観光でも楽しめるのではないでしょうか!

【基本情報】
住所:静岡県富士宮市麓156
TEL:0544-52-2112
アクセス:「河口湖IC」より国道139号線を富士宮市・富士市方面へ1.5km

公式サイト

湖と富士山が楽しめる『浩庵(こうあん)キャンプ場』【山梨県】

富士五湖の一つである本栖湖と富士山の絶景が一度に楽しめるキャンプ場です。天気のいい日には水面に映る富士山を楽しむなど、ここでしか楽しめない絶景が楽しめます。因みに千円札の富士山はココから撮られている物ですので、それだけでも人生の中で一度は訪れてみたいですね。キャンプ場では、湖で楽しむカヌーやウィンドサーフィンなどのアクティビティーも豊富ですので、ウォーターレジャーを楽しみたい方にはオススメです!

【基本情報】
住所:山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
TEL:0556-38-0117
アクセス:名神・東名高速(富士IC)を降りて、国道139号線で約45分

公式サイト

神奈川県でオススメのキャンプ場

神奈川県は、「キャンプは海派!」という方「山派!」という方、どちらでも楽しめるキャンプ場があります。都心からのアクセスも非常に良いので、キャンプ初心者にもオススメの地域かもしれませんね!

ウェルキャンプ西丹沢

『ウェルキャンプ西丹沢』は30万坪と言う広大な広さを誇るキャンプ場です。このキャンプ場の特徴は、施設が非常に充実している点で、食堂や売店はもちろん、露天風呂やドッグラン、天然プールに卓球場等、大人でも子供でもペットも楽しく遊べる設備がたくさんあるのです。因みに神奈川県でも特に人気が高い施設ですので、早めに予約するようにしましょう!

【基本情報】
住所:神奈川県足柄上郡山北町中川868
TEL:0465-78-3181
アクセス:東名高速道「大井松田IC」から約45分

公式サイト

海のキャンプなら『ソレイユの丘オートキャンプ場』

神奈川で海のキャンプ場を楽しむなら『ソレイユの丘オートキャンプ場』です。ここは、三浦半島の自然や動物と触れ合える体験型の公園「長井海の手公園・ソレイユの丘」にある本格的なキャンプ場です。海はもちろんですが、相模湾に突き出た小高い丘から伊豆半島や富士山を眺める事が出来る絶景ポイントもオススメの理由の一つです。
園内には、温泉施設や様々なアクティビティもあるので家族連れで様々な楽しみ方も出来るのではないでしょうか?

【基本情報】
住所:神奈川県横須賀市長井4丁目地内
TEL:046-857-2500
アクセス:関狩場ICから約40分

公式サイト

まとめ

今回は、夏にオススメのキャンプ場第二弾として、都心からアクセスの良い関東のオススメキャンプ場をご紹介してきました。
本稿でご紹介しているように、東京都の周辺には本当に自然豊かで、日本でも有数の絶景スポットを楽しめるキャンプ場が非常に多いのです。日々の忙しい生活に追われ、そういった事を忘れがちな近年の日本人ですが、今年は是非、自然の中でキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか?