自動車の処分を考えた時には、誰もが「中古車として売却したい!」と考える物だと思います。しかし、処分を考える自動車が過走行であったり、修復歴・冠水歴があるなどといった場合には、買取りを拒否されてしまい廃車にするしかありません
>> どんな廃車も買取OK(WEB査定)
では、自動車の廃車が必要になった時、最もお得な廃車方法はどのような方法だと思いますか?上記の様な、必要なくなった自動車の廃車は『永久抹消登録』と呼ばれる廃車手続きを進めなければならないのですが、手続きを進めるにも色々な方法が存在するのです。一般的には、査定の流れに沿って、ディーラーや中古車販売店に依頼する人が多いようですが、実はそれって大損している可能性があるのです。
なぜかと言うと、ディーラー等に廃車を依頼する場合、代行手数料として数万円以上の費用が必要になるのが普通ですが、本稿のタイトルに上げた『廃車買取業者』に廃車を依頼すると、廃車手続きを無料で行ってくれる上に、ボロボロになった自動車でも買い取ってくれるのです。
そこで今回は、廃車の依頼先で、なぜこのような違いが出るのかや、実際に廃車買取業者に廃車を依頼する時の、一般的な手続きの流れをご紹介していきたいと思います。

廃車買取業者がお得に廃車出来る理由

そもそも廃車手続きという物は、知識さえあれば誰が行っても問題ありません。もちろん、自分でいろいろと調べて、廃車手続きを進めようと思えば可能ですし、他にも廃車手続きを代行してくれる業者は様々あります。一般的な廃車方法は、以下の様なものです。

  • 行政書士に廃車を依頼
    行政に提出する書類の作成や、その手続き代行が本業の行政書士も廃車手続きを代行してくれます。ただし、行ってくれるのは書類の作成と手続き代行のみとなりますので、自動車の解体に関しては自分で解体工場を探し、解体までしなければいけません。もちろん書類作成や手続き代行費用も必要になります。
  • ディーラーや中古車販売店に依頼
    下取り査定の流れで、廃車手続きを依頼する人は多いでしょう。ディーラー等に自動車を持ち込めば、解体なども行ってくれるので非常に楽に廃車することが可能です。しかし、代行手数料は必要になります。
  • 自分で廃車手続きを行う
    上述の通り、廃車手続きは自分で行う事も可能です。基本的に代行手数料を削減する為に行うので、上記の二つよりも安く出来ますが、書類手続きなどには運輸支局に足を運ぶ必要があるなど、かなりの手間と時間が必要です。
  • 廃車買取業者に依頼する
    廃車買取り業者は全ての廃車手続きを無料で行ってくれます。さらに、廃車にする自動車は買い取ってもらう事も可能です。

廃車手続きを進めるには、上記のいずれかの方法で進める事になるでしょう。これを見比べてみると、どう考えても『廃車買取業者』がお得なのが分かりますね。
では、なぜ廃車買取業者だけここまで有利に自動車の廃車が可能なのでしょうか?以下で詳しく見てみましょう。

廃車買取業者はボロボロの自動車を買い取っても儲かる!

廃車を依頼する先で、ここまでの違いが出るのは驚きではないでしょうか?しかし、これは、少し考えてみれば誰でも理解できる事で、ディーラーと廃車買取業者では、自動車の価値に関する判断基準が異なる為なのです。
そもそもディーラーや中古車販売店が、顧客から自動車を引き取る理由は、引き取った自動車を中古車として売却する為です。したがって、状態が悪く、買い手がつかないと判断するような自動車は引き取る事が出来ないのです。また、これらの会社は、自動車の販売が本業である為、廃車手続きに関してもそこまで知識がある訳ではないのです。その為、自動車の廃車のみを依頼される場合には、どうしても代行費用を貰わなければ会社が損してしまう訳です。
では、廃車買取業者はどうなのでしょう?廃車買取業者は、元々廃車手続きを進める為のプロですので、どのようなイレギュラーがある廃車手続きに関してもスムーズに進める事が出来るのです。さらに、解体した後の車両を鉄やアルミの資源としたり、まだ使用できるパーツを取り出し再利用することが出来る為、ボロボロになった自動車でも『リサイクル資源』としての価値を見出しているのです。したがって、廃車買取業者からすれば、ボロボロの自動車を買い取ったとしても、その後、売却する手段を持っているので十分利益を出すことが可能なのです。つまり、廃車買取業者は、慈善事業で行っているわけではなく、自社に利益があるから廃車手続きや、自動車の引取りまで全て無料で行う訳です。
これが、自動車の廃車が必要になった時に『廃車買取業者』が最もお得な理由です。これを見ると、ディーラーに依頼する事や、面倒くさい廃車手続きを調べながら自分で行うなんて馬鹿らしく思えますね!

廃車買取業者に廃車を依頼する時の流れ

それでは、実際に廃車買取業者に廃車を依頼する時の流れを確認してみましょう。以下でご紹介する流れは、一般的な流れになりますので、実際に依頼する場合にはきちんとその業者さんに確認したうえで依頼しましょう!

STEP1 依頼する業者に連絡する

インターネットで探せば廃車買取業者のサイトがすぐに見つかります。まずは良さそうな業者さんにメールや電話で連絡してみましょう。電話などで無料査定してもらいたい場合は、車種や年式の確認があるので手元に車検証を用意しておけばスムーズに進むと思いますよ!

STEP2 内容を納得すれば成約。自動車の引取り日程などを決める

メールや電話などで詳細な内容が決まれば成約になります。その後、自動車の引取り方法や引取り日程を決定します。成約の確認書等はFAXやメールで送られてくるので返送しましょう。
因みに、長く放置していた自動車等、動かない自動車の場合、レッカーが必要になります。業者によっては、レッカー移動なども全て無料で対応してくれるので、業者選びの参考にすると良いかもですね。

STEP3 引取り予定日に自動車の引取り

STEP2で決めた日時に、業者さんが自動車の引取りに来ます。立ち合いが必須な業者と必要がない業者がありますので、きちんと確認しておきましょう。

STEP4 廃車手続きに必要な書類を記入

自動車の引取り時には、廃車手続きに必要な書類の記入を行う必要があります。印鑑証明など、事前に取得しておく必要がある物もあります。依頼者が用意しておかなければならない書類などは、業者さんから予め指示がありますので、きちんと用意しておきましょう。
業者によっては、必要書類の郵送対応が可能な場合もあります。

STEP5 抹消登録、口座への振込

必要書類を業者に渡し、不備もなく書類が揃っていたら自動車の抹消登録手続きを業者が進めます。買取り金額の振込は、「書類が揃っている事が確認できたら指定の口座に振り込みがある」といった流れが一般的です。

STEP6 廃車証明書を受け取る

抹消手続きが完了したら、業者から抹消手続き完了の書類(廃車証明書)が郵送で送られてきます。廃車証明書が届いたら速やかに自賠責保険の解約手続きを行いましょう

廃車買取業者に廃車を依頼する場合の流れは、上記の様な流れになります。もちろん、細かな部分は業者によって異なりますので、注意が必要です。また、自動車を廃車する時には、状況によって還付金を受け取る事が可能です。還付金の取り扱いも業者によって異なりますので、最初に確認するようにしましょう

>> 廃車買取のWEB査定依頼

まとめ

今回は、自動車の処分を考えた時に、なぜ廃車買取業者に依頼した方がお得なのか?や、実際に依頼する時の流れについてご紹介してきました。
本稿でもご紹介したように、廃車手続きという物は、本来は誰が行っても良いものなのですが、依頼先をよく考えなければかなり損してしまう事は間違いないでしょう。実際に、ディーラー等の廃車買取業者以外に依頼した場合には、費用を払わなければならない物が、廃車買取業者であれば逆にお金を貰う事が出来るのです。もちろん、自分で廃車手続きを進めれば、代行手数料は削減できるのは確かですが、そもそも手続き自体を無料で行ってくれる上に、ボロボロの自動車を買い取ってくれるとなると、自分で廃車手続きを進めるメリットなど何もないのではないでしょうか?
自動車が中古車として売却できなくて困った時には、廃車買取業者に連絡してみましょう。きっと納得のいく自動車の処分方法が見つかりますよ!