今回は、日本全国にある有名観光地周辺の、駐車場紹介第二弾として、伊勢神宮へ自動車で行く際に予め調べておきたい、周辺のお得な駐車場情報をご紹介していきたいと思います。伊勢神宮と言えば、日本人の心の拠り所として、古来から現在に至るまで篤い信仰を集めている神社として有名ですね。皆さんの中にも、人生の中で1度は詣でたいと、参拝を計画されている方も少なくないでしょう。
また、伊勢神宮周辺は、自動車の観光にも非常に適している場所と言え、近場の『おかげ横丁』から始まり、少し足を延ばせば鳥羽や志摩での温泉など、家族でもカップルでも楽しめる日本有数の観光地でもあります。
しかし、近年のご朱印集めやパワースポット巡りとして、寺社スポットの注目度が非常高くなっており、様々な歴史的スポットへの参拝ブームも過熱する中、伊勢神宮の来社人数も過去最多を記録し続けていると言われています。その為、マイカーやレンタカーを利用して『お伊勢参り』を考えるならば、周辺の駐車場情報は是非、抑えておきたいポイントになるでしょう。
そこで今回は、伊勢神宮周辺に自動車を利用して参拝する場合の周辺駐車場をご紹介していきたいと思います。

伊勢神宮ってどんなとこ?

「伊勢神宮」は三重県伊勢市にある神社だと言う事は誰もがご存知だと思いますが、そもそも『伊勢神宮』と言う名称自体が通称だと言う事はご存知ですか?
実は、伊勢神宮の正式名称は「神宮」のみであり、本来『伊勢神宮』は、単体の神社のことを指した名称ではなく、全部で125社もある宮社の総称なのです。もう少し詳しく説明すると、「内宮(ないくう)」と呼ばれる「皇大神宮(こうたいじんぐう)」と「外宮(げくう)」と呼ばれる「豊受大神宮(とようけだいじんぐう)」の2つの『正宮』を中心に、14ヵ所の別宮、109ヵ所の摂社・末社・所管社の総称が、本来『伊勢神宮』と言う訳です。
しかし、現在いわゆる『伊勢神宮』と言われているのは「皇大神宮(こうたいじんぐう)」と言われる内宮の事です。
因みに、この伊勢神宮は、明治時代から戦前までの近代社格制度の中では、日本全国にある全ての神社の上に位置する神社とされ、一般的な社格の対象からも外されるほど、別格なあつかいをされる神聖な神社なのです。
このように、伊勢神宮については、それだけを調べるだけでも非常に面白いものですので、興味がある方は、一度文献などで調べてみると良いのではないでしょうか?本サイトは自動車のメディアですので、ここではあまり詳しく触れないでおきましょう。

周辺の駐車場をご紹介

それでは、伊勢神宮周辺の駐車場をご紹介していきましょう。注意が必要なのは、内宮と外宮はそれなりに距離が離れている点でしょう。その為、自動車で伊勢神宮に行く場合には、どちらの駐車場も調べておく必要があります。尚、伊勢神宮参拝の方法は、外宮から内宮へ参拝する順番がしきたりとされていますので注意してくださいね!

伊勢神宮『外宮無料駐車場』

伊勢神宮の『外宮』には無料駐車場が第1~第3まで用意されています。全てを合わせるとかなりの収容台数になるのですが、シーズン中や土日祝日などは非常に混雑していると思ってください。しかし、平日は意外と空いているそうなので、駐車場代を節約したいという方にはお勧めですね。ただし、利用時間は『原則2時間』と決められているので、参拝が終わったら速やかに移動する必要があります。

外宮第1駐車場

伊勢神宮の外宮に最も近いのが『第1駐車場』です。空いているようであれば、ここに止めるのが一番いいでしょう。

駐車可能時間 24時間
駐車料金 無料
※利用時間は原則日中の2時間
上限料金
支払い方法
駐車場形態 平地
駐車可能台数 50台

外宮第2駐車場

第2駐車場は少し距離が離れますが、こちらも原則2時間は無料で利用できますので、その他の駐車場が開いていないときは行ってみましょう。

駐車可能時間 24時間
駐車料金 無料
※利用時間は原則日中の2時間
上限料金
支払い方法
駐車場形態 平地
駐車可能台数 210台

外宮第3駐車場

第1駐車場よりは少し離れますが、第2駐車場よりは伊勢神宮に近い駐車場です。

駐車可能時間 24時間
駐車料金 無料
※利用時間は原則日中の2時間
上限料金
支払い方法
駐車場形態 平地
駐車可能台数 60台

内宮に近い『内宮A1・A2駐車場』

伊勢神宮『内宮』に最も近いのは、内宮A1・A2駐車場です。ただし、平日でも午前中の間にすぐに満車になってしまうことがほとんどですので、ここを確保したいのであればかなり早朝から行動する必要があります。内宮には無料駐車場がないので、「近くで!」か「安いとこ!」が選択肢になりますね!

駐車可能時間 A1:終日
A2:5:00~19:00
※出庫は終日可能
駐車料金 1時間まで無料
1時間~2時間 500円
2時間以降 30分毎に100円加算
※夜間(17:00~翌7:00)に入庫した場合は400円引
上限料金 1,080円
支払い方法 現金
駐車場形態 平地
駐車可能台数 A1:51台
A2:156台

内宮に近い『内宮A4駐車場』

こちらも内宮には非常に近いです。ただし、上述したA1、A2と同様に早い時間帯に満車になることが多いので注意しましょう。

駐車可能時間 5:00~19:00
※出庫は終日可能
駐車料金 1時間まで無料
1時間~2時間 500円
2時間以降 30分毎に100円加算
※夜間(17:00~翌7:00)に入庫した場合は400円引
上限料金 1,080円
支払い方法 現金
駐車場形態 平地
駐車可能台数 53台

長時間駐車するのなら『キョウテク宇治山田8号パーキング』

キョウテク宇治山田8号パーキングは、外宮北入り口徒歩10分程度と、少し離れていますが、長時間駐車したい人には非常にお勧めの駐車場です。なぜかというと、最大料金が1日だけでなく、2日、3日と決められているので幅広い利用方法があるからです。収容台数が16台とそこまで多くないので、満車に注意しましょう。

駐車可能時間 5:00~19:00
※出庫は終日可能
駐車料金 24時間 400円
48時間 800円
72時間 1,100円
上限料金 24時間 400円
48時間 800円
72時間 1,100円
支払い方法 現金(前払い)
駐車場形態 平地
駐車可能台数 16台

まとめ

今回は、日本人なら人生の中では1度は訪れたい伊勢神宮について、その周辺の駐車場情報をご紹介してきました。伊勢神宮は、周辺に鳥羽や志摩など、温泉や水族館を楽しむことができる一大観光地でもあるので、近畿地方に住んでいる方であれば自動車で行くという人は非常に多いことでしょう。また、近鉄電車であればレンタカーがセットなった周遊プランなどもあり、現地で自動車を借りて周辺を観光することも可能です。
しかし、日本有数の観光地であることからも、観光スポット周辺の駐車場はどこも混み合っていることが予想されます。筆者は、GW中にお伊勢参りにいったことがあるのですが、この時は空いている駐車場を探すのにも苦労した記憶が鮮明に残っています。シーズンを外せば比較的空いている駐車場もあると思いますが、伊勢神宮に行くときには、本稿でご紹介したような駐車場以外にも周辺の駐車場情報を押さえていくことをお勧めしますよ!
ちなみに内宮周辺は、民間駐車場が若干あるものの、実質的には公式のみと考えたほうが良いエリアです。そのため、お昼を回っていってみると駐車場がなくて困ってしまうなんてこともあるので注意しましょう!以下のボタンから公式駐車場の空き状況も確認できますので、伊勢神宮に行く前にはチェックしておくことをオススメします!

伊勢神宮公式駐車場の空き状況