ガソリンスタンドでも廃車が可能に?メリットがあるのか考えてみましょう!

廃車

皆さんが自動車の廃車が必要になった時には、まず何を思い浮かべるでしょうか?自動車の廃車は、一般の方があまり体験するようなものではない為「どうすればいいのだろう?」「何から手を付けたらいいのだろう?」と、様々な疑問が出てくるものです。
自動車の廃車手続きは、自分で進める事も可能な物ですが、上述のようにやり方が分からないと言う人も多く、廃車手続きを代行してくれる業者に丸投げしてしまうことが一般的なのかもしれませんね。確かに自動車の廃車手続きを代行してくれる業者さんも様々ありますので、廃車手続き自体が出来なくて困ると言う状況はあまり考えられません。
しかも近年では、街中にたくさんあるガソリンスタンドが『廃車サービス』を始めて話題になっています。ガソリンスタンドであれば、家の近くにも結構あるでしょうし、手軽に出来そうなイメージを持つ人も多い事でしょう。しかし、ガソリンスタンドでの廃車手続きは注意しておかなければならないポイントがあるという事はあまり知られていません。
そこで今回は、ガソリンスタンドが廃車サービスを始めた理由や、そのメリット・デメリットをご紹介していきたいと思います。

おすすめの廃車買取業者

自動車の廃車手続きの専門業者をご紹介します。カーネクストは、全国対応で廃車手続きを行っている廃車専門店です。古い車や過走行車、不動車や事故車を専門で買取を行っており、陸運局での廃車手続き費用が無料、レッカー引取り代も完全無料のサービスです。

自動車の廃車って誰が進める?

それではまず「自動車の廃車手続きは誰が行う物なのか?」という点について考えてみましょう。基本的には、廃車手続きに関する知識がある方であれば誰が行っても構わない物ですが、『誰が行う?』と言う部分でメリットとデメリットが大きく異なります。一般的な廃車を進めるパターンを以下にご紹介しておきましょう。

ディーラー・中古車屋に代行してもらう
自動車を売却しようと査定に出したけど買取り拒否され、そのままの流れでディーラー等に廃車手続きを代行してもらうパターンです。廃車に関する手間などはなくなりますが、買い替えなどで新しい自動車を購入しない場合には廃車手数料が必要になります。

行政書士に依頼する
廃車手続きは行政書士に代行してもらう事も可能です。ただし、書類作成や行政機関での手続き代行費用が必要になる事や、自動車の解体に関しては自分で行う必要があるなど、非常に中途半端なイメージがあります。

自分で行う
自動車の廃車手続きは、知識がある人であれば自分で行う事も可能です。この場合、上述した代行手数料などは必要ありませんが、書類作成や行政機関での手続きなど手間や時間がかかる事を覚悟しなければなりません。

廃車買取業者に依頼する
廃車買取業者は、廃車にするようなボロボロの自動車でも買い取ってくれる業者さんです。もちろん廃車手続きなども全て無料で代行してくれますので手間もかかりません。まだまだ知名度が低いのですが、自動車の解体を前提とした廃車手続きであれば最もお得です。

自動車の廃車手続きは、上述のどれかの方法で行うのが一般的でした。しかし、近年ではガソリンスタンドで廃車が可能になるサービスが登場しています。街中をドライブしている時などに『廃車・不要車を一万円で買い取ります。』等といったノボリが、ガソリンスタンドに出ていて「なんだそのサービス?」と思った事がある人は多いのではないでしょうか?
それでは、廃車手続きをガソリンスタンドに依頼することはどれほどのメリットがあるのでしょう?以下で、ガソリンスタンドでの廃車手続きの詳細を見ていきましょう。

ガソリンスタンドが廃車を受け付ける理由は?

そもそもガソリンスタンドが「なぜ廃車手続きを?」と疑問に思った方も多いかもしれませんね。ガソリンスタンドが廃車手続きを受け付けるようになった理由は非常に単純で『ガソリンスタンドが儲かるから』です。最初にガソリンスタンドを取巻く状況を知っておけば、なぜ廃車手続きを受けるようになったのかも理解できます。

ガソリンだけでは儲からない…

ガソリンスタンドが廃車手続きを受け付けるようになった背景には、近年の車離れやCO2の削減などを考えられた電気自動車など、次世代型自動車と言われるものが台頭してきたことによりガソリンの需要が減ってしまった事が理由としてあげられます。つまり、
「ガソリンスタンドなのにガソリンのみでは利益が出せなくなった…」
という事なのです。
そこで、近年では生き残りをかけて複合的自動車サービスを手掛けるガソリンスタンドが多く登場しており、ガソリンの販売を中心に、コーティングや洗車、自動車買取り・販売など、様々なサービスを複合的に提供しているのです。その中でも自動車の『廃車サービス』はスタンド側が非常に利益が出るサービスと言われ、かなり力を入れているところも多いのです。自動車は廃車にしたとしても、使用されている金属など『リサイクル資源』としてかなり高額で売却する事も可能ですし、廃車にすることによって得られる還付金なども合わせればかなり大きな収入源となるのです。
したがって、近年では生き残りをかけて『廃車サービス』を始めるガソリンスタンドが非常に増えているわけなのです!

>> ガソリンスタンドより廃車をお得にするには

ガソリンスタンドで廃車!そのメリットと注意点

それでは、ガソリンスタンドに自動車の廃車を依頼する場合のメリットや注意点をご紹介していきましょう。まず大前提として「ガソリンスタンドは、廃車や自動車買取りのプロではないので、本来高く売れる自動車でも安く引き取られる場合がある」という事は理解しておきましょう。

ガソリンスタンドで廃車することのメリットは?

ガソリンスタンドの廃車サービスは、一般的に1万円程度で自動車を引き取るという物で『1万円廃車』等とも呼ばれます。その為、費用をかけて手続き代行してもらう事を考えると大きなメリットがあるでしょう。さらに、ガソリンスタンドは家の近くにも多くある為、近くに買取業者がないといった場合には非常に手軽に廃車できると言うのが最大の魅力になるのではないでしょうか?
廃車手続きは、自分で行う事を考えると、わざわざ時間を作って書類集めや手続きを進める必要がある為、現代の忙しい日本人にはなかなか難しいものです。しかし、近所のガソリンスタンドに持ち込めばいいとなると、多忙な方にとってはそれだけで大きなメリットになります。

ガソリンスタンドで廃車することの注意点

ガソリンスタンドで廃車することのメリットは上述の通りです。しかし、このメリットは本来メリットになりえないという事はご存知ですか?
自動車は上述のように、車体に使用されている金属やまだ使用できるパーツはかなりの高額で売却する事が可能なのです。その為、一律1万円で買取るガソリンスタンドのサービスではドライバーがかなり損している可能性があるのです。そもそもガソリンスタンドまで自走できるような自動車であれば中古車として売却できる可能性もあるでしょうし、買取りしてもらえない自動車であっても『廃車買取業者』に見積もりしてもらえば、それ以上の買い取り金額になる事がほとんどです。廃車買取業者であれば、インターネットで大まかな査定をしてくれるところもありますし、わざわざ自動車を持ち込まなくても自宅まで引取りにきてくれる業者もあるので、実はガソリンスタンドよりも手軽なのです。
更にガソリンスタンドでの『1万円廃車』等は、廃車により受け取れる還付金等も含めての引取り金額の場合もあり、本来自分が受け取れるはずの還付金を請求できない場合まであるのです。還付金は自分で支払った『過払い分』の税金ですので、これを請求できないなど納得できるような事ではありませんね。
このようにガソリンスタンドでの廃車サービスは多くの注意点があり、筆者の勝手なイメージですが、ガソリンスタンド側にしかメリットがない仕組みになっていると思います。

まとめ

今回は、自動車の廃車が必要になった時、数多くある廃車代行サービスの中で、ガソリンスタンドで行う廃車に関して、詳しくご紹介してきました。
ガソリンスタンドが廃車サービスを始めた理由には「ガソリンの販売だけでは儲からない…」と言う、切実な背景があるとは驚きではないでしょうか?確かによく考えてみると、近年の自動車は燃費も向上しており、中にはガソリンを必要としない自動車の開発も進んでいます。このような状況を考えると、複合的な自動車サービスを提供しなければ生き残れない時代になっていると言うのは理解できますね。しかし、本稿でもご紹介した通り、ガソリンスタンドでの廃車サービスは非常に中途半端な物です。同じように廃車を買取ってくれる業者には、廃車買取業者などが存在しますが、はっきりと言ってガソリンスタンドのサービスが勝っている点は何一つないのではないかと、筆者は思います。
長年利用してきたガソリンスタンドだから…や、知り合いが働いているから等、特別な理由がない限りは、廃車買取業者に依頼する方が絶対にお得に廃車を進める事が出来ると思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました