自動車という物は、一度購入すれば死ぬまで同じ自動車を使用し続けるわけではありません。長年使用することによって、様々な部分に『ガタ』が出て、買い換える必要が出るかもしれませんし、他に欲しい自動車が出てこないとは限りません。このような場合、元々使用していた自動車を処分する必要がありますが、皆さんはどのような処分方法を思い浮かべるでしょうか?
多くの方はディーラーや中古車販売店に下取りに出し、新しい自動車を購入する事を考えると思いますが、自動車の状態によってはその計画が崩れてしまう事もあるのです。ディーラー等は、引き取った自動車を再販することが目的ですので、『買い手がつかない…』と判断するような自動車に関しては買取りを拒否してしまう物なのです。もちろんこのような場合、売却できなかった自動車だとしても、不法投棄をするわけにもいきませんし、きちんと決められた手順で廃車手続きを進めなければいけません。
しかし、意外と見落とされがちなのは『誰が廃車手続きを進めるのか?』という点なのです。そこで今回は、様々な廃車手続きのパターンと、最もお得な廃車方法についてまとめてご紹介します。

>> ユーザーに選ばれたオススメの廃車買取業者

廃車手続きのパターンは?

それでは、一般的によくある廃車手続きのパターンをご紹介しましょう。冒頭でもご紹介したように、中古車として売却したいと思ったけれど買取りを拒否されてしまった…と言う場合、皆さんはどうしますか?
ほとんどの方は、面倒くさい廃車手続きを自分で行うのも嫌だし、査定の流れでそのままディーラー等に廃車を依頼しようと考えるのではないでしょうか。これは、心理的には「どうせどこに持ち込んでも売れないし…」「家に置いておくわけにはいかないし…」等といった物なのでしょうが、実はこの考え自体が間違っていると言えるのです。以下で、一般的に皆さんが思い浮かべる廃車手続きのパターンをご紹介しましょう。

ディーラー、中古車販売店に廃車を依頼

最も多いのがこのパターンかもしれませんね。現在でも『自動車の事=ディーラー』とのイメージは非常に強いため、自動車の処分に関しても「とりあえずディーラーに相談しよう」と考える人も少なくありません。さらに、査定の為に自動車を持ち込んだ場合、どうせ売却できない自動車なのに、何社もまわるのは面倒くさいし…等と考えてしまう人は多いのではないでしょうか?
しかし、覚えておいて欲しいのは、ディーラーや中古車販売店は『自動車を売る』事が目的のお店ですので、自動車の廃車に関しては特に得意という訳ではないと言う事です。したがって、ディーラーに廃車を依頼した場合には、廃車手続きに関する代行手数料が必要になるのが一般的です。費用は依頼する業者によっても異なりますが、数万円から場合によっては10万円以上の費用になる事もあります。

>> 下取りより断然お得な廃車買取サービス(無料WEB査定)

行政書士等に依頼する

インターネットなどで廃車方法を調べてみると、行政書士などによる『廃車手続き代行』の情報もたくさん出てきます。これからも分かるように、廃車手続きは行政書士に依頼することも可能なのです。行政書士は、行政に提出する書類を作成し、その手続きを代行することが主な業務なのですが、廃車手続きもこの範疇に入るのです。もちろんですが、この作業を行政書士に依頼しようと思えば、代行手数料が必要になり、少なくないお金を支払わなければなりません。
また、行政書士は、あくまでも書類関係の代行業務しか行ってくれませんので、自動車の永久抹消登録に必要になる『解体』に関しては、自分で解体業者を探し解体までしなければいけないのです。つまり、廃車手続きを依頼できると言っても、お金はかかる上に、手間が全てなくなるわけではない…と言う非常に中途半端な状態になるのです。

自分で廃車手続きを進める

廃車手続きは、ほとんどの方が経験したこともありませんし、自分では出来ないと考えている人もいるかもしれませんね。しかし、廃車手続きは自分で行う事も出来ますし、少し調べれば情報もたくさん出てきて、誰でも意外と簡単に進める事が出来る物だと思います。
ただし、必要書類を集めなければならない点や、平日に時間を取って運輸支局に行かなければならない等、手間や時間がかなり掛かると言うのは覚悟しなければいけません。基本的に、廃車手続きを自分で行う方は、業者に依頼する際の『代行手数料』の削減が目的となっています。ただし、解体工場での解体費用や、自走できない自動車であればレッカー費用などが必要になり、それなりにお金が掛かる場合もあります。

一般的に、廃車手続きを進めるには上記の様な方法が思い浮かぶと思います。一昔前であれば、ほとんどの方がディーラー等に廃車を依頼することが多かったため、『廃車=お金が掛かる』という認識が今でも残っているみたいですね。しかし、最近では上記以外の廃車方法も登場しており、廃車手続きを依頼するのに『お金を貰える』時代になっているのです。以下で、最もお得な廃車方法をご紹介しましょう!

>> 面倒な廃車手続き無料代行(廃車買取店)

お得な廃車方法って何?

それでは、自動車の廃車手続きを最もお得に進める方法をご紹介したいと思います。答えから言ってしまうと、『廃車買取業者』に廃車を依頼すると言う方法です。
廃車買取業者は、その名前からわかるように、廃車にするようなボロボロになった自動車でも買い取ってくれる業者です。もちろん、事故で二度と走行できないような自動車や豪雨による洪水等で水没してしまったような自動車でも問題なく買い取ってくれるのです。
俄かには信じられない話かもしれませんが、もちろんこれには理由があるのです。上述しているようにディーラーや中古車販売店は、買い取った自動車を綺麗にして再販することが目的ですので、その自動車が『売れるのか?』という点を考えて査定を行う物ですね。しかし、廃車買取業者は、買い取った自動車を中古車として販売するわけではなく『リサイクル資源』として売却するので、「自動車が水没した…」等といった事は関係ないのです
なかなかイメージできないかもしれませんが、自動車を解体した後の鉄やアルミなどは結構な価格で売却する事が出来ますし、綺麗にすればまだまだ使用できるパーツ等もたくさん取れる物なのです。廃車買取業者は、これらを取り出して売却する事が出来る為、ディーラー等が買取り拒否するようなボロボロな自動車だとしても、高額な金額で買い取る事が出来るのです。
もちろん、廃車買取業者が欲しがっているものですので、面倒な廃車手続きも全て無料で行ってくれます。自動車の廃車が必要になった時には、どう考えても廃車買取業者がお得なのではないでしょうか?

まとめ

今回は、中古車として売却できないような自動車について、最もお得な廃車手続き方法をご紹介してきました。
本稿でもご紹介している通り、ディーラーや中古車販売店に自動車を買い取ってもらいたいと思っても、その自動車の状態によっては買取りを拒否されてしまう事も少なくないのです。このような場合、お金をかけてディーラーに廃車を依頼したり、お金をかけるのは嫌だからと時間と手間をかけて自分で廃車しようとする人がいますが、はっきり言うと、それは大損していると言えるでしょう。
上述した廃車買取業者であれば、廃車手続きも全て無料で行ってくれますし、買取りを拒否されてしまうようなボロボロの自動車でも買い取ってくれる可能性が高いのです。ディーラーに持ち込んで買取りを拒否されたからとあきらめず、このような場合は廃車買取業者に連絡してみてはいかがでしょうか?