日産といえば、誰もがご存知の自動車メーカーです。

人気車種も多数販売されていることから、新車購入などでは候補に入るメーカーではありますが、実はこの日産では中古車の買取も行っているのです。

その名も日産Ucarsのカウゾーです。

が、意外な事に知名度としては低く、その内容すらもご存知ない可能性が高いので、ここではこのカウゾーの特徴などについてご紹介いたします。

カウゾーのサービス内容

このカウゾーの買取のサービスは、冒頭でもご紹介の通り日産の買取サービスの一つです。

なので、通常の日産のデーィラーで行なっている下取りサービスとは異なるサービスである事は、イメージとしてある程度予想できるでしょう。

では、具体的にどのような特徴を持ったサービスなのかをここからご紹介していきたいと思います。

他社メーカーの車の買取は?

まず、日産の買取サービスという事ですので、おそらく多くの方が疑問に思われるであろう項目「他社メーカーの買取」について。

結論から言いますと、他のメーカーの車であっても、カウゾーでは買取を行う事が可能となっています。

それがトヨタであろうがスズキであろうがディーラーでの下取りとは異なりますので、カウゾーに買取に出す事が可能となっているのです。

日産の車であれば査定額はアップ

しかし、当然のことながら買取に出す車が日産車であれば、平均的な買取額よりも高値で買取ができる可能性は増えるでしょう。

他社メーカーの場合は、買い取ったあとは日産の店舗では中古車として再販する事ができませんので、余分な手数料が必要になるオートオークションなどで販売する事になります。

しかし、日産の車であれば洗車やメンテナンスを行ったあとは、そのまま店舗もしくは日産Ucars(自社サービス)の販売網で中古車として再販する事ができますので、余計な中間マージンなどをかけずに再販が可能なのです。

そのため、他の買取業者よりも高い利益率になるため、その分買取額にも色をつける事が可能となっています。

査定員がプロ中のプロ

カウゾーに車を買取に出す場合、先に査定を行う事になりますが、この査定が流石大手企業と言える内容となっています。

というのも、一般的な買取業車の中には車の知識はあまりないが、新入社員の新人さんが査定に来られることもありますので、かなり査定にムラが出る可能性があります。

その点カウゾーで車の査定を行う方は、日本自動車査定協会(JAAI)の資格をもったプロ中のプロが査定を行う事になりますので、かなり信用度の高い査定が期待できる事でしょう。

ただし、その分ごまかしは効かなくなりますので、虚偽の申告は行わずに真実のみを申告するようにしましょう。

 

カウゾーの評判

続いては、実際にこのカウゾーのサービスを利用した事がある方の口コミ情報をご紹介しましょう。

もちろん、いくら日産のような大手企業のサービスだからといって、全てが高評価な口コミというわけではありません。

しかし、悪い口コミも参考に見ておく必要はあるでしょうから、両方の意見を確認してみる事にしましょう!

良い口コミ

まずは、良い口コミについてみていきましょう!

ずっと日産車に乗っているので、いつも通っているディーラーからカウゾーのサービスを受けました。
とにかく他の業者よりも高値を付けてくれる所が、感動しました。

日産車の中古車に乗り換える流れで、自然と利用しましたが大正解でした。
接客応対はバッチリ、最後まで気持ちの良いサービスをしてもらいました。

実は今まで、日産がやっている買取サービスがあるとは知らずにいました。
今回初めて利用して、しつこくない営業が心地良かったです。

他に3つの業者に査定を依頼しましたが、一番満足出来る提示額でした。
対応も丁寧で好感が持て、安心して利用出来て良かったです。

このように、やはり日産のサービスなだけあって、不快感を与えてしまうしつこい営業スタイルではなく、顧客のニーズに対応する接客が好評のようです。

そして、日産の車の買取額は、やはり他社の査定額よりも高くなっているようでした。

悪い口コミ

続いては、カウゾーに対しての悪い口コミについて見ていきましょう。

分かってはいましたが、やっぱり日産車以外の査定では他の業者よりも値段が低かったです。
あえて他のメーカーの車を、日産カウゾーで売却する意味はなさそうです。

なんだか接客がガツガツしなさ過ぎて、やる気がないように思えてしまいました。
あまりにもしつこいのは考えものですが、やはり少しは攻めて欲しいなと感じました。

このように、やはり他社のメーカーの査定額については、買取は可能ではあるが低めになってしまう傾向にあるようです。

また、人によってはカウゾーの簡潔な接客は逆に違和感に感じてしまう方もいるようです。

 

カウゾーで高額査定を狙う方法

次にカウゾーの査定の際に高額査定を行う方法についてご紹介いたしましょう。

日産以外の車の場合

まず、売ろうとしている車が日産以外のメーカーの場合について。

この場合については、変にカウゾーにこだわるよりも別の業者に買取に出した方が確実に高額査定につながるでしょう。

なお、その際には2〜3社の買取業社に査定に出して、各社に査定額を競わせる事で自動的に査定額を上げる事ができるでしょう。

査定先のオススメとしては大手2社と海外販路を持っている業者(カーネクストなど)1社の組み合わせがオススメです。

海外では現在日本車の人気が急上昇していますので、車種によっては日本市場での買取額よりも大幅に高額買取につながる事があります。

そして大手2車は海外向けで高額にならなかった為に、2社で査定額を競わせるようにしましょう。

日産の車の場合

続いては、日産の車の売却を考えている場合です。

この場合は前述とは異なり、日産カウゾーでの査定は必要になるでしょう。

しかし、この場合でも海外販路で高額になる可能性は十分になりますので、前述同様にカーネクストなどの海外販路持ちの業者との平行査定を行うと良いでしょう。

仮に互いの査定額が拮抗した場合でも、複数査定のメリットである査定額の競い合いは発生しますので、どのみち高額査定を行う事が可能となるでしょう。

なお、日産カウゾーでの査定額アップには、他にもコツがありますので、そちらも併せてご紹介しておきましょう。

洗車

まずは査定の際の鉄則である「洗車」です。

実際に日産カウゾーの公式サイトにも記載がある内容なのですが、洗車されていない車と洗車されている車とでは確実に査定額に差が出ますので、査定当日までに洗車は済ませておくようにしましょう。

なお、車内やトランクもチェックされますので、外装だけではなく内装の清掃も行いましょう。

説明書と点検記録簿

次に車の取扱説明書と定期点検記録簿は捨てずに残しておくようにしましょう。

正直なところ、取扱説明書はなくても使用上は問題ありませんが、これもれっきとした車の備品ですので、欠品状態にさせない為にも捨てずにダッシュボードに入れておきましょう。

定期点検記録簿に関しては、その車の点検記録を確認する事が可能となりますので、買取側としてはその車が安全に、そしてしっかりと点検されてきた車かどうかを証明する事ができる重要な書類となります。

すなわち、それがあるだけで買取店側のリスク軽減につながりますので、これも査定額アップには貢献できる書類となります。

 

日産車の買取はカウゾーがオススメ

以上のことから、日産カウゾーのサービスはさすが有名メーカーと言えるレベルの買取サービスと言えるでしょう。

また、日産車の買取額は確実にトップレベルですので、査定先の一つとしては外す事ができない業者でしょう。

ただし、日産以外の車の場合は査定額は多くの場合低くなりますので、その場合は変に日産カウゾーにこだわらずに、上記でご紹介している高額査定のコツを実践していただければと思います。